Loading...
ビンタン島への行き方 2018-11-20T16:46:07+00:00

ビンタン島への行き方

シンガポール経由

タナメラ・フェリーターミナルへの行き方

シンガポールのタナメラ・フェリーターミナル(TMFT)とビンタンリゾートのバンダン・テラニ(BBT)フェリーターミナルの間を行き来するビンタンリゾートフェリーズ(BRF)運営の定期フェリーサービスがあります。高速カタマラン船でわずか60分しかかかりません。シンガポールチャンギ空港に到着された海外のお客様は、シャトルバスや公共交通機関を利用してTMFTにおいでになれます。

シャトルバスサービス

シンガポールチャンギ空港とタナメラ・フェリーターミナル(TMFT)の間には両方向の送迎シャトルバスサービスがあります。乗り場はターミナル2とターミナル4です。ターミナル1またはターミナル3に到着したお客様は、ターミナル2まで行ってシャトルバスにご乗車されることをお勧めします。

シャトルバスのスケジュールや詳細については、ここをクリックしてください。

公共交通機関

シンガポールチャンギ空港を経由する海外のお客様は、チャンギ空港のターミナルでタクシーをご利用いただけます。交通状況にもよりますが、タクシーで約15分かかります。

タクシー以外でも、マス・ラピッド・トランスポート(MRT)列車サービスを利用してタナメラ・フェリーターミナルに到着し、その後バスに乗り換えることが可能です。

  • タナ・メラMRT駅 (Tanah Merah MRT Station)で お降りください。
  •  電車を降りたら 出口B から出て、バス停 85091に向かってください。
  • SBS トランジット (SBS Transport) バスの 35番に乗って   終点のタナメラ・フェリーターミナルでお降りください。

* シンガポールチャンギ空港を経由する海外のお客様につきましては、チャンギ空港MRT駅がターミナル2と3の地下にありますので、ターミナル1に到着された方は、ターミナル2または3までスカイトレインに乗る必要があります。

* シンガポールチャンギ空港から飛行機に乗るためにビンタンを出発するお客様は、1.5~2時間の余裕を見てください(交通機関の種類によって異なります)。

ビンタンリゾートフェリーズ

シンガポール – ビンタン – シンガポール

ビンタンリゾートフェリーズ(BRF)は、シンガポールのタナメラ・フェリーターミナル(TMFT)とビンタンリゾートのバンダン・テラニ(BBT)フェリーターミナルの間を毎日行き来する定期フェリーサービスです。高速カタマラン船でわずか60分でお客様をビンタンリゾートにお連れします。

 

フェリーのチケットは、ビンタンリゾートフェリーズ(BRF)のウェブサイト(www.brf.com.sg)からオンラインで予約できます。フェリーターミナルでもフェリーチケットを買うことができます。現金とカードのお支払いは、BRFカウンターで受け付けます。ビンタンリゾートフェリーズのエメラルド・クラスの一流のおもてなしで、旅をお楽しみください。

 

エメラルド・クラスの特典には、乗船と荷物の専用・同時チェックイン、座席指定、エメラルド・ラウンジの使用、手荷物の優先的取り扱いが含まれています。

注意すべき点:

  • インドネシアのビンタンは、時刻がシンガポールより1時間遅れています。
  • フェリーの出発時刻の少なくとも1.5時間前にチェックインをお済ませください。
  • オプションのAIG旅行保険(ビンタン)もBRFウェブサイトからご購入いただけます。

フェリーのスケジュール

(シンガポール時間、GMT +08:00)
TMFTからBBTフェリーターミナルまで
月曜日から金曜日まで土曜日と日曜日(祝日を含む)
08100810
11100910*
14001110
17001210
21001400
1700
2100
(ビンタン時間、GMT +07:00)
BBTからTMFTフェリーターミナルまで
月曜日から金曜日まで土曜日と日曜日(祝日を含む)
08350835
11350935*
13351135
14351335
17351435
20151535
1635#
1735
2015

* 土曜日のみ
# 日曜日のみ

最新のフェリーのスケジュールは、www.brf.com.sg をご覧ください。

シンガポールのヘルプデスク
  +65 6542 4369
  helpdesk@brf.com.sg

ビンタンのヘルプデスク
  +62 770 691 935
  bbtbrf@brf.com.sg

シンガポール発着のプライベートチャーター

シンガポール発着の大きいグループ、またはプライベートチャーターを主催するお客様には、ビンタンリゾートフェリーズによるお手配が可能です。

インドネシア経由

国内線

ビンタン島への国内線も、インドネシア国内でご利用できます。ジャカルタ、プカンバル、マタック、バタム島、ダボシングケープ、ナトゥナからビンタン島のキジャンのラジャ・ハジ・フィサビリラ国際空港まで国内線に搭乗することができます。ラジャ・ハジ・フィサビリラ国際空港からビンタンリゾートまでの陸路での移動は約1時間かかります。

国内のフェリーサービス

バタム – ビンタンリゾート – バタム

バタム発着のプライベートチャーター

バタム発着の大きいグループ、またはプライベートチャーターを主催するお客様には、BRCによるお手配が可能です。

バタム – タンジュン・ピナン – バタム

プングルフェリーターミナルからタンジュン・ピナンのスリ・ビンタンプラフェリーターミナルまで、MV SENTOSA や MV BARUNAが運航する毎日のフェリーサービスがあります。フェリーで約60分かかり、往復で料金は 110,000インドネシアルピアです。フェリーは、毎日7時20分から18時20分(インドネシア西部標準時)まで15分おきにご利用になれます。


連絡先の詳細
シンド・フェリー
  +62 (777) 324 355

バタム – タンジュン・ウバン– バタム

スピードボートをご利用の場合

 

 

タンジュン・ウバンのタンジュン・ウバン国内高速船フェリーターミナルから毎日午前7時から午後6時まで、お客様の需要に応じて1時間間隔でスピードボートサービスがご利用になれます。スピードボートで約10~15分かかり、料金は 片道40,000インドネシアルピアです。予約はタンジュン・ウバン国内高速船フェリーターミナルで直接行ってください。

Roro船をご利用の場合

 

 

タンジュン・ウバンのタンジュン・ウバン国内ROROフェリーターミナルから毎日午前8時から午後5時30分まで、お客様の需要に応じて1時間15分の間隔でRoro船(フェリー)サービスがご利用になれます。Roro船で約60分かかり、料金は 片道20,000インドネシアルピアです。 予約はタンジュン・ウバン国内ROROフェリーターミナルで直接行ってください。

プライベートヨットをご利用の場合

プライベートヨット

ビンタンリゾートは、長さが25m以下のプライベートヨットに適したポンツーンマリーナとバンダル・ベンタン・テラニフェリーターミナルでの最大3mのドラフトを備えています。北緯01009’5度、東経104021’5’にあるこの施設には、全部で14の停泊所があり、短期間および長期間の停泊の両方に対応しています。停泊所では、電気や水の補給も可能です。

 

2012年の時点で、大統領令第79/2011号のもとで、国内外のヨットはすべて、バンダル・ベンタン・テラニ(BBT)、ビンタンリゾートに直接航行することが認められ、通関と入国審査をBBTで受けることができます。

 

ヨットがインドネシアに直接入国するのを認めている 大統領令第105/2015号に記載されているように、グリーンブックと航行許可証(CAIT)は必要なくなりました。 一時的な輸入許可も必要ありません。


営業時間:午前8時~午後 7時

連絡先の詳細
フェリーターミナルマネージャー
  +62 (812) 7060 590
当直のマネージャー
  +62 (812) 7068 093
  bintanmulia.bbt@gmail.com
error: Alert: Content is protected !!